線路の夢は何を暗示している?

線路の夢は何を暗示している?

どこまでも平行に続いていく線路。線路の夢をみた人は、困難を乗り越えながら幸せな人生を過ごすことを暗示しています。

 

線路の夢には大きく2種類あります。それはあなたの「立ち位置」です。もしあなたが、駅のホームに居て、そこから覗き込むように線路を見ていたのなら、今、大きな悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

線路の周りには、世話をする人もいないのに、可憐な花が咲いていることが多いですね。つまり、雑草のようにたくましく生きて、一つだけの花を咲かせるという、人それぞれの人生を表しています。

 

悩みがあって、下を向いてしまいがちなときも、線路端の花を見つけて、また元気を取り戻す。人生はそれを繰り返しながら、結局は、「幸せな人生だった」と振り返ることができるのです。

 

もう一つは、列車の運転席から、前方に延びる線路を見ているという立ち位置です。こちらは、現在というより、将来に対して大きな不安をもっている人が多いようです。

 

これも同様、線路端の可憐な花に励まされるように、日々を乗り切っていきましょう。線路の夢は、あなたの長い人生を乗り切る力をもたらす夢だと言えるでしょう。

 

 

関連の夢

#汽車の夢 #電車の夢 #駅の夢 #プラットフォームの #踏み切りの夢 #走る夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す