信号の夢は何を暗示している?

信号の夢は何を暗示している?

「青信号」の夢は、現実世界の自分に満足している事を暗示します。まさに順風満帆にライフスタイルが過ごせている事の象徴です。

 

夢の中で横断歩道を渡る時、もしくはドライバーとしてマイカーを運転する時、信号機が青色であれば、「現状維持」が最善策です。良いサイクルで仕事や暮らしが運んでいる暗示であり、あえて奇抜な選択肢を選んだり、無茶な転職やお買い物をするのはむしろマイナスとなります。

夢で見た信号機が「黄色」であれば、ちょっと気にかけたいところです。リアルの黄色信号と同様に暗示する意味合いは注意や警告となります。深層心理が今の自分の暮らしぶりや働き方に対して、イエローカードを出しているため、過労や精神的なストレスに気を配り、無理な運動や残業は避けるように意識しましょう。

更に信号機の色が「赤」であれば、それは完全に「間近に迫った危機」を暗示します。現実世界の自分の心身が悲鳴をあげており、意識の上では平気だと感じていても、心の奥ではグロッキー気味だと強く実感しているわけです。いきなり休職したり休学するのは極端ですが、少し歩みを留めて自分の生き方を見つめ直すべき、こういった深層心理を暗示させる夢です。

 

 

関連の夢

#交差点の夢 #横断歩道の夢 #クラクションの夢 #歩く夢 #待つ夢 #進む夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す