出血の夢は何を暗示している?

出血の夢は何を暗示している?

 

出血する夢を見た時に不吉な感じがして不安になってしまいますが、お金が大量に入ってくる前兆を暗示していたり、恋愛が上手くいく事を暗示しているケースがあります。

 

出血した血の色が鮮やかな赤であれば、基本的にプラスの要素を暗示している可能性が高いので、非常に貴重な夢です。

自分自身の体から出血しているパターンは仕事や恋愛が上手くいく事を暗示しているので、夢を見た後は積極的に仕事や恋愛に力を入れた方がいいです。

自分以外の誰か知らない人が出血している夢の場合は、将来的に大変な事が発生するリスクがあり、注意が必要です。

他の人を明らかに自分自身が傷つけている様なシーンがある場合は、不安が非常に強い状態ですから、ストレスを解消する為に体をリフレッシュした方がいいです。

出血している血の色が赤ではなく、少し黒色が混ざっていたりする場合は、交通事故等の不吉な事が起きる直前のケースもありますから、血の色によって注意する事が大切です。

 

 

関連の夢

#刺される夢 #交通事故の夢 #襲われる夢 #刺す夢 #喧嘩の夢 #刃物の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す