愛犬の夢は何を暗示している?

愛犬の夢は何を暗示している?

愛犬が夢に出てきた時には、家族や恋人、友人など身近な人に対して温もりを求めてる場合があります。ペットは家族の一員といわれるように、大切な存在であることに間違いありません。そして愛らしい姿は癒しを与えてくれますし、ストレートに愛情表現もできる相手です。癒されたいとか愛されたいという気持ちが愛犬に姿を変えて現れています。

 

特に愛犬が眠っている状態だったら、癒しを求める気持ちが大きくなっています。動物に寄り添っていたいという願望は、身近な人にスキンシップを求める気持ちの表れです。夢に出てきた愛犬が病気になっていたり、怪我をしている時には自分が健康面の不安を抱えていることを暗示しています。

何か気になる予兆を感じていても気にしないようにしているとか病院に忙しくて行けていないといったことがあります。愛犬が痛がってないていたり、食欲不振で食べ物を口にしないという時は、自分が痛みを感じていたり食べ物に興味を失っている証です。

 

 

関連の夢

#家族の夢 #愛しい夢 #遊ぶ夢 #公園の夢 #ペットの夢 #添い寝の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す