地図の夢は何を暗示している?

地図の夢は何を暗示している?

「地図」が夢に出てくる場合には、人生になんらかの迷いがある場合に出てくることが多いと言われています。それをじっくりと覗き込んだり、チェックしている場合は自分の人生になんらかの問題があるため、計画を立てるべきときであることを示唆しています。

 

一人ではなく気になる異性と一緒の場合は、異性との関係や人生設計をしっかり進めるべき時期に差し掛かっていることを示します。ですので、付き合ってからのことを真剣に考えておく必要があります。気になる異性と恋愛関係を進めたい場合には、良いきっかけになります。

もし夢で地図が汚れていたり、破れてしまっていたなら人生設計や見立てがうまくいっていないために、これからトラブルに巻き込まれることを示しているため、計画の見直しが必要でしょう。

地図通りに目的地へと進めている場合は、やりたいことが順調にいっていることを暗示しています。反対になかなか目的地に辿り着けない夢は、進路を見失っていることを示していますので、信頼する人と相談すると良いでしょう。宝の地図を見ている夢は、自分にとって大切なものがこれから見つかるということを示しているので、良い意味をもちます。

 

 

関連の夢

#道の夢 #迷路の夢 #見たことがない場所の夢 #迷子の夢 #行き止まりの夢 #町の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す