道の夢は何を暗示している?

道の夢は何を暗示している?

「道」の種類はさまざまで、幅の広い道、大通りや人がやっと通れるほどの狭い道、登山道や高速道路などその種類は極めて多くあります。しかしそれらに共通していることは、目的の場所へ繋がっているということです。

 

「すべての道はローマに通ず」ということわざがある通り、どのような場所であっても道をたどっていけば必ず目的地へ到着することが可能であるというイメージから、夢に見た場合には「結果」を暗示していることがわかります。もちろんその結果は、大成功であるかもしれませんし、ところどころ課題の残る今一つな結果となることもあります。

ただし、目標としていたところにたどり着くという観点では達成されると考えて良いでしょう。仕事であれば取り組み中のプロジェクトが順調に行くこと、恋愛面であれば恋人との関係がより親密になっていくことなどを暗示しています。

ここで注意したいのが、その過程は必ずしも順調であるとは限らないことです。自分で軌道修正をする必要もありますし、相手と衝突することもあるかもしれません。それらを乗り越えてくという気概を持つことを肝に銘じておきましょう。

 

 

関連の夢

#歩く夢 #走る夢 #マラソンの夢 #旅の夢 #迷路の夢 #はぐれる夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す