手錠の夢は何を暗示している?

手錠の夢は何を暗示している?

手錠は自由を束縛する拘束具です。逃れられないこと、拘束されること、強制力が働くことなどのイメージを強くもつ道具ですので、忙しくて自分の好きなことができない場合に、手錠で繋がれてしまうという夢を見ることがあります。

 

これは体が疲れていること、気持ちが休まらないことを暗示しているとも考えられますので、積極的に気分転換を図って、ストレス解消をすることをおすすめするサインとも言えるでしょう。 中世や古代に使われていた重くて長い鎖のついた手錠は、奴隷や囚人などを象徴するアイテムでもあります。

自分がそのような手錠をかけられている夢を見たのであれば、心の中で不満を感じていることがあることを暗示していますので、やはりストレスの蓄積が考えられます。

一方で、掛けられていた手錠を解かれる夢は、困難から開放されることが近いという暗示となります。

 

 

関連の夢

#泥棒の夢 #犯人の夢 #逮捕の夢 #警察の夢 #捕まる夢 #パトカーの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す