立ち向かう夢は何を暗示している?

立ち向かう夢は何を暗示している?

夢占いでは、立ち向かう夢を見た時には、心の中で抱いている内面の何らかの不安や迷い、恐れなどの葛藤がそういった形で現れると考えられています。立ち向かっているのが周辺の他人で、第三者目線で傍観している場合には、何かの問題が生じた時に、自分で責任を取りたくなかったり避けたいという考えが、そのような形で表れています。

 

自分本人である場合には、周囲の状況を把握できていないので、どうして良いのかを迷っているのかもしれないです。心の中で抱いている不安や恐れが現実に起こって、困難に立ち向かうかもしれませんが、それが良い事にせよ悪い事にせよ、受け入れてぶつかって行けば葛藤が解消して心が晴れます。またスッキリと解消されない場合でも、困難な状況に向き合う事で成長できたり、少しずつ運気が好転して行くかもしれないです。


立ち向かっている夢は、現実の心の不安や迷い、恐れなどの葛藤がある時に見るのですが、起きた瞬間から薄れ忘れて行くので、そういった夢を見た時には、メモを取る習慣をつけるのも有効です。

 

 

関連の夢

#怖い夢 #ヒーローの夢 #巨人の夢 #ゾンビの夢 #怪物・怪獣の夢 #戦う夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す