怖い夢は何を暗示している?

怖い夢は何を暗示している?

誰でも一度や二度は怖い夢を見た事があるのではないでしょうか。怖い夢には様々なパターンがありますが、その中から代表的なものと、その意味を紹介します。

 

まず、怖い夢を見る精神的な背景として、不安な心理状態や精神的な疲れ、ストレスなどがあると言われています。また「何かから逃れたい」、「今の状態を変えたい」といった変化を求める潜在意識が働いている可能性もあります。そして、大人に比べ子どもの方が多く見る傾向があるようです。

夢占いによると、自分が死ぬパターンはお金や仕事、人間関係など運気全体が向上、改善することを暗示しています。自殺するパターンも、自分自身の変化を伝えるメッセージと言われています。

一方、怖いものに追いかけられる夢は、何らかの問題から逃避したい心理の表れと見ることができます。この他、地震や洪水に襲われたり、高いところから落ちたり、様々な種類がありますが、共通して言えるのは潜在意識の中にある恐怖や不安でしょう。種類によって様々な解釈があります。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す