恐怖の夢は何を暗示している?

恐怖の夢は何を暗示している?

怖いと感じたり、恐怖を覚えるような夢を見たことのある人は意外と多いでしょう。中には現実との区別がつかなくなり、眠りから覚めてもしばらくはドキドキが収まらないこともあります。

 

実は恐怖の夢は現実に起こることも多く、この先に待ち受けている状況を暗示しているケースがあるのが特徴です。

 

夢占いの心理から紐解くと、恐怖の夢を見る原因は、今あなたが感じている状況を改善させたい気持ちの表れとも言えます。例えば、逃げ出したい状況に置かれていたり、何らかの強いストレスを抱えている状態である場合、その不安な気持ちが無意識の中で夢となって表れているのでしょう。

 

昔の恋人に対して恐怖を感じる夢を見た場合、恋愛に対する恐怖心が膨れ上がっている状態です。突然の別れや傷つけられた体験をした場合に多く見ることがあり、癒されるには長い時間が必要であると示してくれています。

 

今はまだ、新たな恋愛を始められずに臆病になっている状態でも、時間と共に恐怖心は和らぎ傷も癒えてくるはずです。

 

 

関連の夢

#殺人鬼の夢 #化け物の夢 #犯罪・犯罪者の夢 #悪魔の夢 #ゾンビの夢 #死神の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す