犯罪・犯罪者の夢は何を暗示している?

犯罪・犯罪者の夢は何を暗示している?

自分が犯罪者になる夢は、現実世界で大きな不満を抱えていたり、不満の対象になるものがあることを暗示しています。

 

例えば、夢で誰かを傷つけるのは、その人に不満を抱いている可能性が高いです。また何か物を盗んでいた場合は、現実世界で欲しくても手に入らないものがあるのかもしれません。

自分以外の人間が犯罪者になる夢は、その人に対する不信感や恐怖感の表れです。犯罪の規模が大きくなるほど、その人に抱く負の感情が大きいということになります。

ただし、母親が犯罪者になっていた場合は「自立心の芽生え」を暗示している可能性があります。現実世界で母親に依存している状態なら、自立すべき時が近いことを示しています。

自分が犯罪の被害者になる夢は、周りに流されて自分の意見を示すことができない現状を暗示しています。協調性や空気を読むことを重視しすぎて、自分の本心を見失っているかもしれません。

夢で犯罪の被害者となり、かつ犯人から逃げていた場合は、かなりの精神的ストレスを抱えていることが予想されます。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す