留置所の夢は何を暗示している?

留置所の夢は何を暗示している?

留置所に閉じ込められることは、自由な行動が奪われて拘束されるという状況です。夢占いにおいて、不自由な生活を強いられる状況を見た場合には、現状に対する不満の高まりや自分では解決できない問題への直面を暗示するものと考えます。


もしも、自分が閉じ込められて出られないという夢を見たのであれば、仕事上の問題や人間関係を一度じっくりと考えて、関係をリセットすると良い方向に進むことが期待できます。また、留置所から放たれて自由を得る夢であれば、これから先に待ち望んでいたことがあったり、思いがけず良いことがあったりすることを暗示しています。新しい出会いや、臨時収入などを期待することもできるでしょう。


他の人が留置所に入れられており、自分が面会に行くという状況は、大切なものを手に入れることができるかどうかの狭間にあることを暗示しています。明確な目的がある場合には、周囲の意見も聞きながら慎重に行動していくように心がけましょう。その行動で、より良い結果につながりやすくなります。

 

 

関連の夢

#鉄格子の夢 #罪人の夢 #牢屋の夢 #警察署の夢 #部屋の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す