警察署の夢は何を暗示している?

警察署の夢は何を暗示している?

警察署の夢は警戒心を高めた方がいい事を暗示しています。

 

市民を守る為の警察官の方が多く居る空間なので、安全な場所ですが、同時に犯人を捕まえる組織だけにリスクも示しています。

基本的に警察署の夢はリスクが迫ってきていたり、警戒した方がいい相手と出会う事を暗示しているので、警察署の夢をみてから出会った人物には少し警戒した方がいいです。

恋人が居る人や結婚をしている方で夢をみた場合は、恋人等のパートナーが浮気をしている可能性や浮気をする瀬戸際にいる可能性があるので、要注意です。

警察署に相談に行くタイプの夢であれば、パートナーが浮気している可能性が高くなりますから、少し詮索をした方が安全です。

連行されてしまうタイプの場合は、逆に自分自身が浮気や不倫をしてしまうリスクを暗示しているので、幸せな家庭を維持したい場合は、自制心を保つ事を心掛けた方がいいです。 警察署は少し怖いイメージですが、警戒心を少し強めて、生活をすれば安全な暮らしを実現できます。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す