暖かい夢は何を暗示している?

暖かい夢は何を暗示している?

夢の中で暖かい場所にいたり、暖かな洋服を着ていたりするような場合は、いまとても快適な状態にあることを暗示しています。

 

つまり、人間関係が良好だったり、不安がなく心が穏やかでいられる状態にあるということです。 そのため安心して良いということ、幸せな状況にあると言えます。

たとえば、暖かいマフラーや手袋をしている夢であれば、周囲の人たちから温かく見守られていることを暗示していますし、握手したときに相手の手が温かく感じれば、恋愛運が向上していることを表しています。

逆に寒いところにいたり、薄着で寒かったりという夢を見た場合は、恐れや不安な状態にあることを暗示していると言えるでしょう。人間関係が冷え切っていたり、周囲の人からいじめられたり、酷いことをされたりなど、世間の冷たさを感じて心が閉ざされてしまった状態をも暗示しています。

このように寒暖を感じさせるような夢は、心の状態や人間関係などの温かさや冷たさを暗示しているわけです。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す