ストーブの夢は何を暗示している?

ストーブの夢は何を暗示している?

ストーブの夢は、体の冷えや体調不良の予感を暗示しています。寝ている間に体温が下がると、寒さから逃れようと夢の中でストーブに当たろうとします。あるいは、暖かくしなければという危機感を持っているということは、体調を崩し始めているという体からのサインでもあるのです。


しかし夢占いでは、ストーブは冬への憧れも意味し、冬が早く来てほしい、もしくは冬に経験した良い思い出を振り返りたいといった願望が込められているとしています。灯油のニオイが好きな人も、季節に関係なくストーブの夢を見やすいのですが、こちらは脳がリラックスを求めている場合が多いです。


全般的にストーブは暖を意味する家具ですから、体の冷えや体調管理に気を付けておくと見る頻度は低くなるでしょう。そこまで、ネガティブで深刻な意味を暗示していることはほとんどありませんので、深く考える必要はありません。

 

 

関連の夢

#暖かい夢 #冬の夢 #燃料の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す