冬の夢は何を暗示している?

冬の夢は何を暗示している?

冬には冬眠する動物がいるように、冬の夢を見るときは、今は次にやってくる春に向けて力を蓄える時期です。物事が停滞しやすいので、行動に移すよりは綿密な計画を立てることを優先するほうがよい時です。

 

心のどこかで、寂しさや孤独を感じているのかもしれませんし、仕事やプライベートにおいて厳しい状況に置かれているのかもしれません。運気は停滞気味ですが、冬の次には陽気な春の訪れが待っているように、今は活動期に向けての準備期間でもあります。

夢から受ける印象が明るいものであれば春がやってくるのも、もう間もなくでしょう。

反対に暗い印象の夢であれば、停滞期間はもうしばらく続きます。今までやってきたことが無駄になるような出来事があるかもしれませんが、それもステップアップのために必要な出来事だととらえ、さらなる成長につなげましょう。

努力がなかなか実りにくい時なので辛く投げ出したくなるときもありますが、諦めずに努力し続けることで必ず良い結果につながるでしょう。

 

 

関連の夢

#ストーブの夢 #寒い夢 #暖炉の夢 #凍る夢 #こたつの夢 #雪の夢

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?
さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す