暖炉の夢は何を暗示している?

暖炉の夢は何を暗示している?

夢占いで暖炉の夢というのは「ファミリー」や「愛」を象徴し、時に男女の「愛情の高まり」を暗示することも多いです。したがって、暖炉の夢を見たときは心が「安らぎ」や「家庭」や「愛する人」を求めているととらえて良いでしょう。愛といってもさまざまなかたちがありますが、暖炉の夢が表すのは、情熱的で安定感に欠けるものより、長く続く穏やかな愛情のことです。


この夢は、結婚願望があるときにも現れることがあり、長い付き合いの相手がいる人なら、そろそろ将来を決めても良いかもしれません。逆に、相手の気持ちがつかめず不安がある時にも見ることもあり、もっと安定した関係を築きたいという気持ちの表れです。特に、夢の中でとてもリラックスしていたなら、よりその意味が強まります。

 

 

関連の夢

#暖かい夢 #燃料の夢 #映画の夢 #ソファーの夢 #煙突の夢 #家の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す