厚着の夢は何を暗示している?

厚着の夢は何を暗示している?

普通、たくさん服を着込めば、元の体型は隠れてしまいます。そのことから、厚着をする夢には「何かを隠す」という象徴があります。その中でも一番多いのが「コンプレックス」です。
そして、厚着をしていた部分はどこでしょうか。その部位によって、どんなところにコンプレックスがあるかも異なってきます。とはいっても、それは隠した部分の体型にコンプレックスがあるということではありません。夢占いの解釈では、もっと深層心理が関わってきます。


例を挙げると、上半身にたくさん着ていた場合は、自分の「能力」に自信がないということです。仕事などで、一時的に自信を失っているのかもしれません。下半身に厚着をしていたら、「行動力」がもっと欲しいと願っています。他に、首から頭にかけてマフラーをぐるぐる巻きにしたり、頭を覆うような場合なら、「生まれ」などにコンプレックスがあり、お金持ちの家に生まれたかった・別の土地に実家があれば良いのに、などと考えていることがあります。

 

 

関連の夢

#寒い夢 #冬の夢 #暑い夢 #脱ぐ夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す