登る夢は何を暗示している?

登る夢は何を暗示している?

登ることが印象的な夢を見るのは、あなたがエネルギーに溢れ、何かを達成しようとしていることを暗示しています。

 

気力ややる気に満ち、向上心をもって努力をしている状態と言えるでしょう。 登る夢を見たときは、どんな場所を登っていたかによって解釈は異なります。階段や坂道を登る夢を見たときは、いま抱えている問題や困難を自力で乗り越えられるということを表します。目の前の課題とひとつひとつ丁寧に向き合うことで、解決へと向かいます。

もし、誰かと一緒に登っているのであれば、協力者や仲間と一緒に、同じ目標を目指していくことができそうです。

木に登る夢は、目標にむかってポジティブに進んでいることを示しています。木が大木であればあるほど、大きな願望が達成すると言われています。

そそり立つ崖や壁をよじ登るのは、あなたが乗り越えるべき困難や障害に立ち向かって努力していることの暗示です。無事に登りきることができれば、あなたの努力は報われるでしょう。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す