木に登る夢は何を暗示している?

木に登る夢は何を暗示している?

夢に出てくる「木」は、生命力そのものを象徴しています。

 

夢の中に木が出てきたということは、それはあなたの生命力や成長を意味しています。また幹が大きく立派なほどにあなたが今まで積み上げてきた人生を表しているのです。現時点のあなたを象徴していると言えるでしょう。

大木であり緑生い茂っているということは、あなたが今まさに成長過程にあるということです。イキイキとしているほどに明るい希望をあなたが抱いている証拠でもあります。

反対に幹が細かったり枯れかけているというのは、あなたが自分にあまり自信を持てていない、健康などに不安を感じていることも考えられます。

その自分を象徴している「木」に登る夢というのは、成長した上にさらにあなたが上を目指していることを現しています。 もし登りきることができたなら、自信を持って突き進んでいる証拠です。登っている最中ということはまさに今もがいている所です。

反対に木から滑り落ちるような夢の場合には、失敗する可能性や、慎重になるべきという注意でもあります。

 

 

関連の夢

#猿の夢 #動物の夢 #ジャングルの夢 #落ちる夢 #骨折の夢 #景色の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

 

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す