崖を登る夢は何を暗示している?

崖を登る夢は何を暗示している?

崖をのぼる夢は、困難や難しいことに立ち向かっていこうと言う気持ちの表れです。

 

凸凹の岩場に立ち向かうのは苦しいですが、それを乗り越えた時に、きっと夢が叶ったり問題が解決できます。 しかし崖の出てくる夢は、基本的に大きな問題を抱えて不安になっている場合が多いのです。何か解決しなくてはいけないことが、きっとあるはずなのです。気になる悩みに対して、不安が大きいのではないでしょうか?

無事にのぼりきれれば良い方向へ向かいそうですが、崖から落ちてしまった時は問題悪化につながるかもしれません。そんな時はもう一度不安と向き合い、一から解決していく道を探してみてください。一度失敗しても、それがその先につながっていくでしょう。

一生懸命上へ上がっているならば、その努力が結果として見えてきそうです。大変な崖であるほど、乗り越えた時の充実感は大きいのです。崖をのぼる夢を見た時は、今の自分がもっと成長しようとしているのかもしれません。

 

 

関連の夢

#鹿の夢 #ロープの夢 #助ける夢 #山頂の夢 #登山の夢 #雪山の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す