雪山の夢は何を暗示している?

雪山の夢は何を暗示している?

雪に関する夢は、基本的に夢占いでは良いことを表す吉夢とされています。

 

雪がたくさん降り積もってできた雪山が夢に出てきたのなら、これから幸運が訪れることを表します。

自分にその雪が降りかかったのなら、今の生活をどうにか変えたいと感じていれば、チャンスが到来するでしょう。

そして、自分に降りかかっていないなら、思わぬ幸運が訪れることになります。 しかし、大雪が降って屋根に雪が降り積もって、山のようになっていた場合は生活が苦しくなることを警告する夢となりますので注意が必要です。

屋根に積もった雪により、屋根がもし潰れそうになっているのであれば、災害などに遭い更に苦しい生活を強いられることになるかもしれません。

庭先に積もって山になっているのならば、家族に良い事が起こることを表す良い夢ですが、良いことだけを暗示しているのではなく、命にかかわることが起きる可能性も意味していますので、家族が出かける時に気を付けてと一声かけてあげるなど、無理をしないように気をかけることが大切です。

 

 

関連の夢

#スキーの夢 #雪の夢 #登山の夢 #山頂の夢 #富士山の夢 #ソリの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す