クリスマスの夢は何を意味している?

クリスマスの夢は何を意味している?

夢占いにおいてクリスマスの夢は「特別」や「甘いもの」を意味しています。
クリスマスは一年に一回の特別な日です。
そして昔からプレゼントやツリーなど、子供のころは楽しみで仕方がないイベントです。

 

 

クリスマスの夢は楽しいことをしたいという欲求の現れ

クリスマスの夢をみるということは、夢占いでは何か特別な経験をしたい楽しいことをしたい意思の表れと考えられています。


普段とは違ったご褒美を自分に与えることで、やる気が満ち溢れたりするものです。
大事な人がいれば記念に残るようなものを送り合うことで、良好な関係性を維持することができます。

 

 

クリスマスケーキの夢は甘いものを欲している?

クリスマスと言えば忘れてはいけないのが、ケーキなどの甘いものの存在です。
クリスマスの夢を見るということは夢占いでは、深層心理で甘いもの特にケーキを欲している証拠です。


普段あまりケーキを食べない人、そこまで好きではないという人もいます。
自分の好みに合いそうなケーキを選んで食べてみると良いでしょう。


今までよりもケーキを美味しく感じたり、満たされるような気持ちになったのなら、私生活や仕事面でも良い影響が出てくるはずです。

 

関連の夢

#恋人の夢 #友人の夢 #ごちそうの夢 #子供の夢 #クリスマスツリーの夢  #プレゼントの夢  #雪の夢  #靴下の夢

あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す