クリスマスツリーの夢は何を意味している?

クリスマスツリーの夢は何を意味している?

クリスマスツリーの夢を見るのは、自分自身に幸運が訪れそうであると、潜在意識の中で思っているからです。
お祝いムードに町が満たされるクリスマスは、多くの人にとって幸せを感じる時期です。
そのようなシンボル的な存在であるクリスマスツリーを夢に見ることは夢占いでは幸せが訪れる兆候であると考えられています。

 

クリスマスの夢を見るのは良いことが起こる前兆

夢占いでは何か良い知らせがもたらされる前にも、このような夢を見ることがあると考えられています。
深層心理で少しずつ良い方向に向かっている状況をあなたは知らず知らずに感じ取っています。
そのためにツリーの夢を見させていると夢占いでは考えるのです。

 

クリスマスツリーが大きいほど幸せも大きい

夢占いではクリスマスツリーがどのような状態であるかによって、状況は変わってきます。
大きく飾り付けられたオーナメントの数が多いほど、幸せも大きくなります。
小さなツリーの場合には、小さな幸せがやってくる前触れと言えるでしょう。

 

クリスマスツリーの夢でも良くない前兆の場合も…

クリスマスツリーが倒れてしまったり、飾り付けがめちゃくちゃになってしまったりする場合があります。
この場合注意が必要だと夢が教えています。
もしかしたら、プレッシャーを感じていることがあるのかもしれません。

 

関連の夢

#クリスマスの夢  #プレゼントの夢  #雪の夢  #靴下の夢

あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す