棺桶の夢は何を暗示している?

棺桶の夢は何を暗示している?

棺桶というと死を連想してしまうために、何か不吉なことが起きるのではないかと心配になる人が多くいますが、実は悪い意味であることはほとんどなく、人生が良いほうに進んでいくという良い意味をもつことが多くあります。

棺桶の中には亡くなった人を入れるため、新たに生まれ変わったり、前に進んでいくことを意味します。

 

ですので、死者を入れたり、家の中に運び込まれてくるような夢を見た場合は、苦難から解放されたり、家族の抱えていた問題などが解決して喜び事が訪れます。 反対に死者が出てきたり、知っている人が出てくる場合は、良くないことが起こる予兆を表しています。 棺桶から出てきた知り合いは、あなたにとって良くない関係の場合が多いので、その人との関係に注意することが大切です。

 

また自分が入っている夢を見た場合は、自分を見つめ直し、客観的に自分を見ることができる時期であることを暗示していますが、疲れていることも多いので、少し休憩を取る必要もあります。 いずれにしても棺桶の夢は、悪い意味であることは少ないので、前向きに考えて前進することをおすすめします。

 

 

関連の夢

#暗闇の夢 #仏壇の夢 #お寺の夢 #お経の夢 #お坊さんの夢 #死ぬ・死んだ夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す