仏壇の夢は何を暗示している?

仏壇の夢は何を暗示している?

仏壇の夢を見た場合、それはご先祖様からのメッセージが発せられていることを意味しています。仏壇というのは、位牌を置く場所ですし、毎日のように心を落ち着けて拝む場所でもあります。

 

そのため、常に心が平静でいられる場所であることを意味しているので、それだけ霊的なメッセージを感じやすいことになります。そこで仏壇の夢を見たら、それが誰のものだったのかを注目することが必要です。

 

親の仏壇の夢を見た場合には、最近心配をするようなことが発生していて、それを親が心配していることを意味していると言えます。それが重要なアドバイスにもなりますから、自分の心に正直に向き合ってみることが必要です。

 

その上で、心配事など思いつくようなものがあったら、それを解決するように導くようにします。ご先祖様が見守ってくれていますから、仏壇の夢を見ることは決して悪いことではなく、逆に見守られているので、心に正直に向き合うチャンス到来だと言えます。

 

 

関連の夢

#花の夢 #線香(お線香)の夢 #果物の夢 #ロウソクの夢 #座布団の夢 #家族の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す