座布団の夢は何を暗示している?

座布団の夢は何を暗示している?

座布団が出てくる夢はシチュエーションによって、夢占いが表す暗示は異なります。例えば座布団に座っていて、座り心地が良いと感じる場合は、現在の立場や環境に満足している・社会的に地位が安定しているという暗示につながります。逆に座り心地が悪いと感じる場合は、将来について不安を感じている、現在の精神状態が不安定になっている事を表しているケースが多いようです。

 

座布団の上にきちんと正座している夢は、これからの生き方を少し考えなければいけません。このような夢を見た場合、考え方を少し改めて真面目になるチャンスとも言えます。自分自身でも今までの生活ではいけない、と感じているのではないでしょうか。

 

破れていたり古くなった座布団だと、あまり良い意味ではないので注意が必要です。特に家や家族に良くない事が起こると夢は警告しています。家族が病気になってしまったり、事故などで損害を受けたりなどのトラブルを暗示しているので注意するようにしましょう。

 

 

関連の夢

#こたつの夢 #和室の夢 #訪問者の夢 #ふすまの夢 #押入れの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す