ふすまの夢は何を暗示している?

ふすまの夢は何を暗示している?

夢に出て来るふすまは、邪悪な存在を取り除き、祓う結界として扱われています。夢に登場したふすまの状態や扱い方によって、暗示するものは変わって来ます。綺麗に貼られたふすまが出て来た場合、金運などが上昇して安定した暮らしが送れることを暗示しています。心身ともに健康で、災厄に見舞われることもないでしょう。

 

反対に、傷んだ状態のものが登場したのであれば、運気の低下とトラブルの到来を示しています。現在、順調に過ごせていても警戒することが重要です。ふすまを破いたり壊したりする夢は、ちょっとした不注意で大問題を起こす恐れがあることを暗示しています。特に、他人の家のものを壊している場合は、他者に迷惑をかける危険性があるため、慎重に行動することを心がけましょう。

 

勢いよくふすまを開けている夢は、人生に大きな転換期が訪れている表れです。自信をもって大胆に行動すると良い結果が出るかもしれません。ただし、勢いが良すぎて壊れているなら注意が必要です。力みすぎて思わぬ失敗を招く恐れがあるので、行動する前に状況をよく確かめることが求められています。

 

 

関連の夢

#押入れの夢 #和室の夢 #覗く夢 #布団の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す