災害の夢は何を暗示している?

災害の夢は何を暗示している?

災害は住宅が壊れたり、怪我をしてしまうリスクがあったりするので、基本的に不吉な事をイメージします。しかし災害の夢の場合は、パターンによって暗示している事が異なるので、意識する事が大切です。

 

災害から無事に逃げられた夢であれば、困難な状態から脱却できる事を暗示しているので、何か大変な事が身近にあれば、いい知らせを聞く事ができる可能性があります。

災害に遭遇している最中に誰かに助けられるパターンの場合は、助けてくれた相手と交際に発展したりする可能性があります。

知っている人が助けてくれた場合は、積極的にアプローチをする事で恋人になれたり、親友になる事が可能です。 仮に災害で亡くなってしまう夢であっても、再出発を暗示しているケースが多いので、何かを諦めて新しい何かをスタートさせるキッカケにもなります。

自分自身が誰かを助けている夢の場合は、誰かの為に自分自身が犠牲になってしまう出来事が起きる可能性があるので、犠牲になりたくない場合は注意した方がいいです。

 

 

関連の夢

#ボランティアの夢 #土砂崩れの夢 #嵐の夢 #台風の夢 #大雨の夢 #地震の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す