ボランティアの夢は何を暗示している?

ボランティアの夢は何を暗示している?

夢の中で、自分が募金活動や災害の復興支援などのボランティアに従事している時は、誰かの役に立ちたい、困っている人を助けたいという願望を表しています。見返りを求めない行動によって、自分が満足感を得たいという気持ちをも暗示しています。


ただ、夢占いでは同じ内容の夢でも、吉夢と凶夢の2通りがあります。自分がボランティアを行っていることが凶夢となる場合は、これから起こそうとしている行動によって精神的な満足感は得られますが、金銭や物質的な満足感は得られないであろうということを暗示しています。


一方、自分以外の誰かがボランティアを行っているところを目撃している夢は、自分も何らかの行動を起こしたいが、ためらいがあって実行に移せずにいるという、心の状態を表しています。具体的な行動予定がある時は、それを実行するのが正しいかどうか、あるいは漠然と何かをしたいが、きっかけがつかめないでいるのであれば、その原因は何なのかをじっくり考えてみるようにしましょう。

 

 

関連の夢

#掛け声の夢 #ゴミ(ゴミ箱)の夢 #イベント会場の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す