反省の夢は何を暗示している?

反省の夢は何を暗示している?

夢占いでは、どんな行動に対して反省しているかで意味が違ってきます。

悪態をついて、それを反省しているなら、自分の中の攻撃的な一面を直さないといけないと、潜在的に考えている可能性があり、現実で反省が出来ていないと、後から思わぬ災いが起きる可能性もあります。その危険について、自ら実感している気持ちが夢のイメージとして表れています。

 

行動出来なかった場合は、自分の決断力がないことを嘆いていて、何をするにも、行動するその前に行動をするための気持ちが必要です。その状態に自分が至ってないことに対しての不甲斐なさを意味します。自己嫌悪にならないように結果よりも、挑戦することを優先すると良いです。

優しく出来なかったことを反省しているなら、自分の優しさについて過信しています。もっと出来たはずと考えることは、今の自分のことを本人のポテンシャル以上に捉えている可能性が高く、有限があることを知らないと、どんなにしても反省することになるので、自分にも優しくなることを心掛けるのがおすすめです。

 

 

関連の夢

#面接の夢 #怒られる夢 #喧嘩の夢 #浮気する夢 #隠し事の夢 #嘘をつく夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す