怒られる夢は何を暗示している?

怒られる夢は何を暗示している?

怒られる夢は悪いものなのかというと、実はそうでもありません。夢の中で展開される怒りは、実はあなた自身の心の声であり、警告なのです。

 

例えば、上司に時間にルーズであることを怒られるシーンを見たとします。ここで登場した上司は、実際にはあなたの分身であり、過去に犯した失敗やこれから起こる可能性がある失敗を考えて、いい加減に時間を守れる人間にならないとダメだと、自分自身に警告しているのです。 こうした夢を見た際は、自分の中で日頃の行いを反省する謙虚な心が高まっている状態なので、自分の欠点を直すべく積極的に努力してみることをおすすめします。

また、自分を怒っていた人は、自分のがんばりを認めてほしい人でもあるので、努力の際は、ここでがんばればあの人も褒めてくれるといったイメージをもつと良いでしょう。

 

 

関連の夢

#息苦しい夢 #緊張の夢 #恐怖の夢 #泣く夢 #眠れない夢 #逃げる夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す