麻酔の夢は何を暗示している?

麻酔の夢は何を暗示している?

麻酔とは、薬により耐え難い痛みなどの苦痛を軽減させたり、緊張や興奮を抑制させる作用がある処置手段の一つです。そのような麻酔は夢占いの中で、自分にとって不都合なことを見たくない・気づかないふりをしているという意味で捉えられます。またその状況によっても意味は変化します。


例えば、麻酔をかけられるような夢であれば、今の何らかの状況から避けようとしていたり、見ないようにしていることを示しています。誰かから強制的に避けるようにさせられているのかもしれません。麻酔を打っても全く効かないという状況の夢は、状態の重さや依存性の強さを表しています。


さらに麻酔を打たれる夢の場合は、本当であれば避けて通りたいような大きな問題が、自分自身に降りかかることを暗示しています。このような夢は、自分自身の心理状態に問題がある場合がありますので、気を付けておきたいものです。

 

 

関連の夢

#手術の夢 #歯医者の夢 #目が覚める夢 #ベット(ベッド)の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す