手術の夢は何を暗示している?

手術の夢は何を暗示している?

手術の夢が暗示しているのは、痛みを伴う変化です。 それが肉体的なものを意味するのか、精神的なものを意味するのかは見た夢の情景によっても異なりますが、いずれにせよあなたは迫りくる試練に対して、力の限り立ち向かう必要があります。

 

一見するとあまりよくない種類の夢のようにも思えますが、手術が病気や怪我からの回復のために行われることからも分かる通り、変化に対して適切な対応を行って乗り越えることが出来れば、それまでよりもよい状態に自分を持っていくことが可能です。

また手術を行うのは助かる余地があるからであるように、どんなに困難に見えてもこれから起きる試練は突破することが出来るものです。 とはいえ自分にそんな試練を乗り越えることが出来るかのと、不安を抱いてしまう人もいるでしょう。

そんな時は夢に登場してきた人物に頼ってみるのがおすすめです。 特に手術の前後で自分のお見舞いに来てくれた人や、医者や看護婦として登場した知人はあなたの大きな助けになる可能性が高いです。

 

 

関連の夢

#入院の夢 #点滴の夢 #検査の夢 #癌の夢 #怪我の夢 #骨折の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す