点滴の夢は何を暗示している?

点滴の夢は何を暗示している?

夢占いにおいて点滴の夢は、現在において心身の体調面の状態を表しています。点滴は体の状態が悪く、栄養補給や薬剤を吸収できないときに用いるものなので、それを受けているということは、違和感が出ているレベルで体調に変化が起き始めていることを知らせているのです。


そのため、治療を受けているというのは、自身にとって心身の疲労が限界に近付いていることを意味しています。このまま進めば病気のリスクにつながるので、夢で光景を見せることで休暇を取得し、体を休めてほしいという願いが込められているのです。


ただし、点滴の夢は決して悪い意味だけでなく、良い意味を持った場合もあります。例えば、自分が医師になって相手に点滴をする場合には、現在自分の近くにいる人は、とても大切に思っているだけでなく相手の体が健康になるので、良好な関係が続けられることを意味するのです。


そして、自分の力で点滴をする場合には、自分のやりたいことが見つかり、それに向かって力を注ぐことで成功をすることを暗示しています。

 

 

関連の夢

#病院の夢 #ベット(ベッド)の夢 #疲れる夢 #入院の夢 #手術の夢 #倒れる夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す