癌の夢は何を意味している?

癌の夢は何を意味している?

癌の夢は、夢占いではあまり良いことを表していません。抱えている問題そのものが、癌として出てきているのでしょう。
癌はすなわち良くないことや問題、コンプレックスなどを意味しているので、出てきた場合には健康はもちろんですが、日常生活で気を付けたいことをもう一度おさらいしてみると良いでしょう。
また、あまり過去にとらわれずに生きるというのも、ポイントとなります。

 

 

自分が癌になる夢は


自分がその病気になった場合には、何か大きな困難がこれから訪れるのかもしれません。
ミスにつながる可能性があるので、慎重に行動しましょう。


他には、悩みやコンプレックスを抱えていることを表しています。
このままでは、運気は停滞したままになりますので、悩みやコンプレックスに立ち向かっていきましょう。

 

 

末期癌という状況の場合は


あなたが抱えている問題やトラブルを解決するのが難しく、苦しんでいる状況を暗示していることが多いです。
解決することは大事ですが、あきらめるということを考えてもいいと思いますよ。

 

もしくは、過去でどうしようもないくらいつらかったことを、いまだに記憶として処理しきれずに苦しんでいるのかもしれません。
ただ、いつまでも過去にとらわれていても仕方がありませんから、忘れる努力をしてください。
 

 

関連の夢

#病院の夢 #薬の夢 #手術の夢 #検査の夢 #病気の夢  #瘦せる夢

 

あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す