駅員の夢は何を暗示している?

駅員の夢は何を暗示している?

駅員の夢はズバリ、遠くに行きたいという自分の心が写し出されています。この夢を見たら、海外に行く予定が舞い込んだり、転勤や転校などの転機が訪れるかもしれません。引越しも良い物件が見つかる暗示なので、この時期に物件探しを始めるのも良いでしょう。

 

いずれにしても、遠くに行くという流れに乗れるように、心の準備や身の回りの準備を整えておくと良いかもしれません。 駅員は孤独を暗示している場合もあるので、一人旅や単身赴任などの機会が巡ってくるかもしれません。孤独に弱い人は、友達のネットワークを強くして備えましょう。

制服を着ている駅員に自分が話しかけるような夢は、自分が孤独な人を助けてあげるという前触れかもしれません。周りを見渡して、孤独にしている人に声をかけてみましょう。大変喜ばれるとともに、自分の孤独も解消されるでしょう。 この時期は自分を見つめ直す良い時期でもあるので、じっくりと考えて行動することをおすすめします。

 

 

関連の夢

#駅の夢 #プラットフォームの夢 #電車の夢 #案内の夢 #汽車の夢 #時刻の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す