喪服の夢は何を暗示している?

喪服の夢は何を暗示している?

喪服は葬儀や通夜に着用するものなので、不吉というイメージを持っている方も多いと思います。

 

夢に出てきたら、何か悪いことが起こるのではないかと心配になってしまいます。 しかし、喪服は必ずしも不吉とは限りません。身内や親しい親戚など過去のつながりを象徴しています。

過去の思い出に浸っていたり、過去のトラウマにとらわれていることもあります。人によっては亡くなった人を思い出し、温かい気持ちを抱いていることもあるようです。

場合によってはトラウマから逃れることができず、変わりたいという気持ちを抱えていることもあります。喪服はその変化を表現しているのです。

それから自分以外の人が喪服を着ている時には、その人との間に何らかの変化が現れています。

また、喪服を脱いだり捨ててしまう夢を見た場合には、新しいことが既に始まっていることを表しています。とてもポジティブな気持ちになっており、仕事やプライベートの変化を受け入れている事が分かります。

 

 

関連の夢

#葬式の夢 #告別式の夢 #火葬場の夢 #法事の夢 #数珠の夢 #お寺の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す

[PR]フェイスラインの美容整形で理想の自分へ。国際美容外科が30年の経験と12万件以上の実績であなたの美を応援します。