法事の夢は何を暗示している?

法事の夢は何を暗示している?

法事に関する夢を見た場合、夢占いでは問題やトラブルが解決へ向かっていることを意味しています。そして、その内容が法事の準備をしているのか、出席しているのかなど状況によっても意味は違います。


もし、法事の準備をしているのであれば、運気が上昇することを意味しています。出席している場合も幸せになることを暗示しています。出席してお焼香している場合は、転機が訪れる可能性が大きいですので、そのチャンスを逃さないようにしましょう。


法事に関する夢のほとんどは「吉夢」なのですが、欠席する夢だった場合は違います。出席するのであれば幸せになれるのですが、その反対の欠席となると運気が低下するかもしれないことを暗示しています。


また、出席するものの遠方だった場合は、幸せが遠いことを暗示しています。この場合は、幸せになるために焦らず、ゆっくりと行動するようにしましょう。

 

 

関連の夢

#喪服の夢 #家族の夢 #お寺の夢 #骨壺の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す