葬式の夢は何を暗示している?

葬式の夢は何を暗示している?

夢の中で葬式を行っていることの意味は、ここで一旦区切りをつけて再度残りの人生に向けての出発を暗示していると言えます。

 

内容が現実的である場合には、稀ではありますけど予知の可能性が高いものです。 自分が死んで葬式をしている夢であるならば、これまで目的があっても障害の影響で結果が出せなかったとしたら、その障害になっていたことが消されて事が進みだすことを暗示しています。

それから、自身の親の葬式の夢を見た時は、親に頼ることなく人生を歩んでいける準備が出来ていると言えます。 まさに、自立心が表れているものです。

また、見ず知らずの人の葬式の夢という場合は、思いもよらないうれしい事や知らせが入ることを意味しています。 この葬式の夢は、誰なのであるかが重要なポイントになってくるのです。これまでの人生に一旦区切りをつけて、また新たに出発をするという暗示が出ているものですから、前を向いて歩きだす時期と言えるでしょう。

 

 

関連の夢

#葬式の夢 #火葬場の夢 #骨壺の夢 #仏の夢 #写真の夢 #告別式の夢 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す