カレーの夢は何を意味している?

カレーの夢は何を意味している?

カレーは国民食。

週末は家でカレーを作る日にしている家庭も多いはず。

カレーを食べると元気が出てきますよね?

カレーの夢は、刺激や変化を求める気持ちや前触れを表す夢です。

 

 


カレーを食べる夢は元気に過ごせる暗示


カレーを食べる夢は元気に活動的に過ごせる暗示です。

体に活力がみなぎっている時なので、積極的に行動しましょう。

 

 


誰かと一緒にカレーを食べる夢は仲良くしたい願望の表れ


カレーを誰かと一緒に食べていた場合、その相手と仲良くなりたいと思っています。

家族や友達、恋人など、出てきた相手と共に過ごす時間を増やすと仲が深まるでしょう。

 

また、食堂などで大勢の仲間と食べていたら対人関係に恵まれる時です。

自ら行動し人脈を広げることで、人付き合いが活発になり楽しく過ごせるでしょう。

 

ただし、どの場合も味が不味く気まずい雰囲気だったら揉め事が起こる暗示です。

 

 


予想外の具入りカレーはサプライズの暗示


カレーの具というとじゃがいも、人参、玉ねぎにお肉が定番ですよね?

例えばケーキやビスケットなど、カレーと絶対合わないと思う具が入っていたら驚くでしょう。

 

夢で予想外の具入りカレーが出てきたら、現実で何か驚くようなことが起こるかもしれません。

突然誰かにプレゼントをもらったり告白されるなど、思いがけないサプライズに期待できます。

 

不味そうな具でも食べると意外と美味しかった場合、新たな発見も得られるでしょう。

 

ただ、いくら予想外の物でも、食べ物以外の物が入っていた場合は注意です。

突然良くないことが起こる可能性があるので用心して下さい。

 

 


カレーをこぼす夢は対人トラブルの暗示


夢の中でカレーをこぼしていたら、対人トラブルに見舞われる暗示です。

 

約束をすっぽかされたり、自分が勘違いや思い違いをして相手とすれ違うなど、何かが起こるかもしれません。

 

 


カレーを作る夢は役に立ちたい気持ちの表れ


誰かのためにカレーを作る夢は、その人の役に立ちたいと思う心の表れです。

例えばそれが恋人や好きな人なら、献身的に尽くしたいと思っているはずです。

 

炊き出しで大きな鍋でカレーを作る夢だったら、人の助けになりたいと思っています。

ボランティアをしたり募金をすると気分がスッキリ満たされるかもしれません。

 

自分のためだけにカレーを作っていたら独善的になりがちなので注意しましょう。

 

 


カレーを作ってもらう夢は助けてもらえることを意味


誰かにカレーを作ってもらう夢は、その相手に助けてもらえることを意味します。

今何かに困っているならその人が助けになってくれるかもしれません。

 

今何もなくても何か起こったらその人を頼ればスムーズに解決できそうです。

 

 


辛くてスパイシーなカレーの夢は刺激を求める心の表れ


夢で辛くてスパイシーなカレーを食べていたらあなたは刺激を欲しています

チャレンジ意欲も高まっているので、活動的に過ごせば新たな刺激を見つけられるでしょう。

ただし、同時に揉め事が起こる可能性も高まっています。

刺激を求めて常識外れなことをしてはいけません。

 

また、辛くてスパイシーなカレーは金運ダウンを意味する場合もあり、その場合、無駄遣いに対する警告夢です。

 

つまり、この夢を見たら、あまりお金をかけずに済む新たな趣味を見つけるのがマストです。

 

 


甘くてマイルドなカレーの夢は甘えたい願望の表れ


夢で甘口でマイルドな味わいのカレーを食べていたら、あなたは誰かに甘えたいと思っています。

人に甘えるのが苦手な人は、気軽に甘えられるような心許せる相手を求めているのかもしれません。

 

特に、普段は辛口のカレーしか食べないような人が甘口のカレーを食べていたら早急に対処が必要です。

 

普段から好んで甘口を食べている人が甘口を食べていた場合、自分の甘えに気付いていないことを意味します。

周りに甘えるのが当たり前になっているなら、少し大人になるべきかもしれません。

 

 


レトルトカレーを食べる夢は温もりを求める気持ちの表れ


レンチンや湯煎でレトルトカレー温めて食べていたら、あなたは深層心理で人の温もりを求めています

 

何事も損得勘定ばかり気にしたり、効率主義で手際良く行おうとしていませんか?

ドライな生活を送っていて、人の温かみを感じられなくなっている状態かもしれません。

 

もっと人と人とのコミュニケーションを大切にしましょう。

 

 


具なしカレーの夢は味気ない生活の象徴


何も具が入っていないルーだけのカレーを食べる夢は、味気ない生活の象徴です。

 

家と仕事の往復だけの生活を送っているなら、新たなことを始めてみると良いでしょう。

習い事やカルチャースクールに通えば、仲間も出来て生活が充実するはずです。

 

充実した生活を送っていると思っている人も、心の奥は満足していないのかもしれません。

 

 


カツカレーの夢、カレーうどんの夢、ナンの夢は全部吉夢


ここ最近遠く離れたイギリスでブームになっているカツカレー。

カレーにカツが乗ったカツカレーは「勝つ」という意味もあり縁起の良い食べ物です。

 

そんなカツカレーの夢は吉夢です。

勝負運があり、勝てる見込みのないことも思わぬハプニングが起きて勝てたり、予想が当たる確率が高まっています。

 

また、カレーうどんも吉夢です。

夢占いにおいて、麺類の夢は基本的に吉夢とされており、長い麺は幸せが長く続くことを意味します。

家族円満で、健康に対する不安も感じず過ごせるでしょう。

 

カレーと言えばライスですが、ナンの場合もあります。

ナンの夢は対人運アップを意味します。

今まで関わったことのないタイプの人と出会って仲良くなれるかもしれません。

もしもインド人が出てきたら、外国人との縁があるかもしれません。

 

関連の夢

#食べ物の夢 #ご飯の夢 #麺の夢

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す