露の夢は何を暗示している?

露の夢は何を暗示している?

かつては歴史上の天下人が、死の直前に辞世の句を詠んだことがよく知られますが、その句は「露と消えにしわが身かな」であります。露とは一見すると、身近に存在して自然に生み出される現象ですが、それが発生することは些細なことになり、ミクロの世界観があります。

 

これを人間の夢で見た場合には、運勢の変化が存在する兆しであることを暗示しています。もっとも夢占いではそれと同じような現象には、霧・霞といったものも存在し、それらも運勢の変化が訪れる意味とされます。

 

夢占いでも露の存在は、何気ない日常で起きる身近な現象ではありますが、これは良いことが舞い込む前触れと解釈することが可能です。例えば、手の平に露が乗ったりした夢を見ると、宝くじなどで大金が舞い込んだり、ビジネスでも成功したりするきっかけに繋がります。

 

他にも、それを夢の中で自分が飲んでいる場合には、その光景自体が神秘的な体験に近いです。飲むことでも幸運が訪れるため、夢占いで露を見たり触れたり、飲んだりすることは吉夢と解釈されます。

 

 

関連の夢

#カビの夢 #冬の夢 #霧の夢 #洞窟の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す