炎の夢は何を暗示している?

炎の夢は何を暗示している?

現実世界で炎やそれに関連する火事などは、破滅や破壊などを連想する不吉なものと捉えられる場合が多いですが、「炎」の夢の場合には逆に吉夢の可能性が高いと考えられています。

 

炎は夢占いでは生命力とされています。つまり炎が大きければ大きいほど、生命力があると解釈されるのです。また大きな炎に包まれたり、着用している服が燃える夢も、自身や自身の家族などが抱えている大きなトラブルが解決する前兆と解釈されます。

自宅が火事になるパターンも全体の運気が上昇する兆しです。このように火事などの火に関するものは実はかなり良い解釈をされます。

しかし注意するポイントがあります。火事などを消してしまう場面があったり、消防車が出てきたら運気を小さくするかもしくは消してしまう可能性が高いと解釈されます。そのため夢の中で炎が小さくなったり、消防車が出てきたら運気が下がったり、体調面に悪い変化が生じている可能性を示唆していると解釈します。

 

 

関連の夢

#非常ベルの夢 #サイレンの夢 #火事の夢 #暖炉の夢 #ストーブの夢 #煙の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す