煙の夢は何を暗示している?

煙の夢は何を暗示している?

煙の夢は、日常の中の見通しの悪さを表しています。具体的には、先の見えない毎日や漠然とした心配事を抱えているときなどに、同様の夢を見る可能性があるのです。

 

また、就寝中に息苦しい状態になると、それが煙として表現されることがあります。これは、いわゆる現実世界との連動で、布団が顔に被さったりうつ伏せになって寝ていたりすると、呼吸が苦しくて煙の夢を見ます。後者の場合は心配ありませんが、前者の日常が反映されたものの場合は注意が必要です。無意識の間に大きなストレスを抱えているかもしれませんから、自分なりのリフレッシュを心掛けるようにしてください。

煙の向こう側は、とても明るい世界かもしれません。目の前や周囲が見えにくくても、少し進めば晴れることもあるでしょう。改善が見られないようなら、誰かに話を聞いてもらうのもいいでしょう。 深くは考え込まずに、良い意味での適当さを持つようにしてみてください。

 

 

関連の夢

#線香(お線香)の夢 #灰皿の夢 #葉巻の夢 #煙突の夢 #火葬場の夢 #喫煙の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す