ライトの夢は何を暗示している?

ライトの夢は何を暗示している?

ライトが出てくる夢は夢占いでは希望・安らぎ・ひらめきを意味し、明かりは未来への希望のシンボルで展望が大きく開かれていることを暗示します。光が明るいほどこれから楽しいことが増えてきそうで、困っている時や何か大きな問題を抱えているときは、ライトは暗闇に差し込んだ一条の希望の光で、今後状況が好転する兆しが見えてきます。

 

穏やかに灯っていると安らぎを表し、幸福に心が満たされていて、幸せな状態をこれから迎えそうです。電球は発明の象徴なのでひらめきも意味し、直観力・観察力が高まってきます。周りを見渡すと飛躍のきっかけがつかめそうで、何かを照らしているなら照らされている物にヒントが示されていて、よく思い出してみてその意味を検討したほうが良いです。

 

輝くようなイメージなら、同じような未来の訪れが期待でき、強さがこの先に訪れる幸運の大きさです。今取り組んでいることや、計画中のプロジェクトが上手くいく可能性も高いです。

 

 

関連の夢

#明かり(灯り)の夢 #インテリアの夢 #部屋の夢 #買う夢 #電灯の夢 #電気の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す