電灯の夢は何を暗示している?

電灯の夢は何を暗示している?

夢占いにおいて電灯の夢が出てきた場合は、いくつかの要素が考えられますが、おおむね関心やひらめき、希望や発見といった部分が暗示されています。夢の中での電灯は、希望のシンボル的な象徴とも言われており、まさに希望の光として期待できるようなポジティブで運気も上がるような印象です。

 

特に、真っ暗な空間などを電灯が明るく照らすような夢であれば、今まで悩んでいた事などが良いアイデアの発見によって、改善していくような期待感も持てます。

 

全体的に共通しているのが、現在の状況を好転させてくれるような、光が差し込んでくるという良夢といっても良いでしょう。仕事の面で停滞していることがあるなら、改善できるようなアイデアが出てきそうですし、家族や友達関係などで悩みがある方であれば、お互いの新たな良さなどが発見されて、良好な関係にも繋がるという暗示とされています。

 

また、電灯の光が優しく灯っているようなイメージであったら、幸福へと進んでいく暗示ですので、さらに状況が好転していきそうな夢となっています。

 

 

関連の夢

#夜の夢 #照明の夢 #ライトの夢 #インテリアの夢 #電気の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す