夜の夢は何を暗示している?

夜の夢は何を暗示している?

夜の夢というのはかなり漠然としていてそれだけでは判断するのが難しいことも多いのですが、全体的にはあまり良い意味を持たないことが多いですから注意しなければなりません。

人は根源的に夜を怖れています。原始の時代、夜の暗闇は恐怖以外の何物でもなかったでしょう。

 

一方で現代社会においてはそれはもちろんダイレクトには当てはまりませんから判断は難しいのですが、少なくとも人工的な明かりの全くないような夜の夢を見たのなら、それは心の中の不安、怖れを表していることが多いです。何かに迷ってはいないでしょうか。自分が向かうべき方向をはっきりと指し示してくれるような明かりを求めている心の声が夜の夢として現れたのかもしれません。

一方で夜であっても美しい星空が見えているとか、あるいは例えば打ち上げ花火を見ているというような夢もあるかもしれません。これは運気の好転を意味しています。つまり、全体的には今はまだ良い状態とは言えないけれども、いずれは良くなることを示しています。

 

 

関連の夢

#星空の夢 #明かり(灯り)の夢 #イルミネーションの夢 #夜景の夢 #月の夢 #暗闇の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す