夜景の夢は何を暗示している?

夜景の夢は何を暗示している?

「夜景」の夢は「未来」や「自分らしさ」を意味していて、これからもこの先自分自身が自由な姿でいたいという願望の表われで、吉夢が多いです。

 

そして、出てくるパターンによって意味合いが異なってきます。 夜景を眺めている状態は、自分が幸せであることを示しています。今の生活に不満が無いので、現状維持できるように努力することです。

夜景を見ながら歩いている場合は、自分の理想の未来に近づいていることを暗示しています。目標や将来の夢があり、その夢に正しい形で向うことができているので、自分の努力や行動が間違っていないことの表われです。

高層ビル街の夜景が出てくる場合は、向上心の象徴であり、向上心が良い結果を運んでくれるという意味になります。 「夜景」の夢は、基本的に良い意味ですが、細かい状況も着眼ポイントで、パターンによって暗示がかわるので、思い返しながら、今後自分がすべきことを考えることで、さらに素晴らしい未来が待っています。

 

 

関連の夢

#夜の夢 #月の夢 #星空の夢 #ネオンの夢 #花火大会の夢 #明かり(灯り)の夢 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す