明かり(灯り)の夢は何を意味している?

明かり(灯り)の夢は何を意味している?

夢占いで明かり(灯り)の夢は、「希望・閃き・進むべき道・安らぎ」などの意味があります。
明るい未来への希望・電球がつくような閃き・光が指し示す進路・暖かな灯りの安らぎ、とそれぞれに関連性があると言えます。

明かり(灯り)が明るければ明るいほど、楽しいことが増えそうです。
何か困っていることがある人も心配はいりません。状況は好転するでしょう。
夢のシチュエーションによって解釈は変わります。

 

目次

 

 

明かり(灯り)が消える夢は


今後、大きな変化が起こる前触れを意味します。
それが、新たな明かりを灯すきっかけになるかもしれません。


明かり(灯り)が消えて安心していたら、悩んでいたことの解決策が見つかりそうです。


明かり(灯り)を誰かに勝手に消された場合は、周囲に流されてしまう恐れがあるので、しっかりと自分の考えを持つようにしましょう。

 

目次へ戻る

 

 

一点にスポットライトが当たる夢は


今、自分に最も必要なヒントが示されている可能性を示しています。
そこには、普段気が付かないような貴重なヒントが隠れているかもしれません。


ヒントに気づけるように、周りに目を配りましょう

 

目次へ戻る

 

 

照明をつける夢は


運気が上昇して、モチベーションや活力が上がっていくことを意味しています。


新しいことを始めようと思っているなら、とてもいい時期ですので、きっとうまくいくでしょう
気持ちも前向きなので、積極的に行動すると良いでしょう。

 

目次へ戻る

 

 

心地いい明かり(灯り)の夢


心地より明かり(灯り)の夢は、あなたの能力が発揮されることの暗示


周囲の人の協力や支えのおかげで、あなたは自分の能力を最大限発揮できるでしょう。
他には、あなたが自信に溢れていることを教えています。

 

目次へ戻る

 

 

点滅する明かり(灯り)…


明かり(灯り)が点滅する夢は、あなたの心が揺れていることを表しています。


いくつかの選択肢の中から、どれを選べばいいのかわからず悩んでいるのでは


ただ、いつまでも迷っていると、多くのものを失う恐れがありますので気を付けて下さいね。

 

目次へ戻る

 

 

明かり(灯り)に包まれる夢


今のあなたが幸せの中にいることを伝えています


明かり(灯り)に包まれていると、温かいので、気持ち良くなりませんか?
そんな穏やかな気持ちでいられるのは、あなたが幸せだからです。


今の環境を大切にするようにしてくださいね。

 

目次へ戻る

 

 

懐中電灯の明かり(灯り)


懐中電灯の明かり(灯り)の夢は、警告の夢になります。


今のあなたは自己中心的になっていませんか
周囲の人への感謝や相手を思う気持ちを忘れているように感じます。


このままでは、あなたの周りから人がいなくなる恐れがあるので気を付けて

 

目次へ戻る

 

 

ランプの明かり(灯り)


ランプの明かり(灯り)の夢は、あなたの好奇心が強くなっていることを表しています。


今のあなたはいろいろなことに興味をもっていて、もっと知りたい勉強したいという気持ちになっているのでしょう。


好奇心を満たすための行動をどんどん進めてください。きっと、これからのあなたに役立つことでしょう。

 

目次へ戻る

 

 

明かり(灯り)から遠ざかる…


明かり(灯り)からどんどん遠ざかる夢は、考え方や方法を見直したほうが良いことを教えています。


もしかしたら、あなたが進んでいる道が間違っているのかも


一度立ち止まって、ゆっくりと考えを見直してみることをオススメします。

 

目次へ戻る

 

 

明るい街灯の夢は


あなたに幸運が訪れることの暗示


あなたが嬉しくなるような良い知らせが届くかも。または、あなたが抱えていた問題が解決し、気持ちが楽になるなんてことがあるかも。


もしつらい思いをしているなら、もう少しの我慢です。

 

目次へ戻る

 

 

他人の家の明かり(灯り)を見ている夢は


他人の事をうらやましいと思っているあなたの気持ちを表しています。


周囲の人と自分を比べて、なぜ自分はできないのだろうと思っていませんか?


自分と他人は違う自分にしかできないことが必ずあるはず。そう考えるようにしましょう。


人をうらやんでいるだけでは、幸せにはなれませんよ。

 

目次へ戻る

 

 

明かり(灯り)が眩しい夢は


あなたのこれからの未来が明るいことを教えています。
明かり(灯り)が眩しければ眩しいほど、あなたの未来は輝くものになるでしょう。


何か計画していることや、現在進行形で取り組んでいることがあれば、そのまま進めていけば、きっとうまく行くでしょう。

 

目次へ戻る

 

 

明かり(灯り)を持って待っている人…


明かり(灯り)持ち、あなたのことを待っている人がいる夢は、目標の達成を意味しています。
ただし、目標の達成のために努力した人に限ります。


明かり(灯り)を持っていた人に協力を頼むとスムーズに行くかもしれません。

 

目次へ戻る

 

 

明かり(灯り)に向かって歩いている…


これは、運気の上昇を表してします。


仕事もプライベートも良いことに恵まれるでしょう。
何をしてもうまくいくはずなので、積極的に行動するようにしてください。


あなたのこれまでの努力が報われることでしょう

 

目次へ戻る

 

 

自分に明かり(灯り)が当たっている夢は


あなたが周囲から注目されることを示しています。
年齢や性別に関係なく、あなたに関わりのある人すべてが、あなたの言動に注目するようです。


もしかしたら、あなたの考えたアイデアが多くの人の目に留まり評価されるのかも。
多くの人があなたの才能に憧れや尊敬の気持ちを持つことになるのでしょう。

 

目次へ戻る

 

 

関連の夢

#夜の夢 #ライトの夢 #ロウソクの夢 #電気の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す