花火大会の夢は何を暗示している?

花火大会の夢は何を暗示している?

夢の舞台が花火大会だった場合、現実では大きな目標を持っている可能性が高いです。打ち上げられる花火は目標そのものであり、スケールが大きければ憧れと表現したほうが相応しい場合もあります。それが夜空で華やかに広がることは、達成したいという願望を意味しているのです。

 

花火を真下から見上げているなら、少しでも近づきたいという熱意が溢れ出ている状態と言えます。単なる願望ではなく、もうすぐ実現する未来を暗示しているケースもあるので希望を持ちましょう。

 

また、達成を諦めかけているときに、花火大会の夢を見るケースも珍しくありません。この場合は花火が大きく弾けることが、目標が砕けてしまうことを暗示しています。

 

ただし、実際にそうなることを意味するものではなく、本人がそのような心境に追い込まれているだけに過ぎません。この夢占いの結果を良い方向に活かしたいなら、目的を達成するまでの筋道をよく考え直すことがポイントです。

 

 

関連の夢

#恋人の夢 #友達の夢 #露店の夢 #祭の夢 #夜店の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す